タスクフォース21 例会WEB配信

2022年10月5日(水)第153回特別例会 見逃し配信!

2022年10月5日(水)に、第153回タスクフォース21特別例会を開催いたしました。
第153回タスクフォース21例会の見逃し配信視聴はこちらからお申し込みください。
※見逃し配信は10/13(木)を予定しております。

LPガス販売事業のこれからを考える

講演と意見交換「カーボンニュートラルに向けた取り組みと商慣行の見直しについて」

経済産業省資源エネルギー庁 石油流通課長 永井 岳彦 氏
1998年、東京工業大学大学院理工学研究科修士課程修了、通商産業省入省。資源エネルギー庁資源・燃料部石油・天然ガス課課長補佐(2006年)、原子力災害被災者支援チーム(2011年)、国立研究開発法人NEDO欧州事務所長(2015年)、商務・サービスグループ消費・流通政策課長(2018年)、内閣府政策統括官付参事官(2019年)を経て2021年より現職。

LPガス行政側の業界の現況認識と将来にむけた政策について伺い、意見交換を実施する。

講演「『ガスとお湯の50年』からガス事業者の今後を考える」
シリーズ企画①「ガスとお湯の50年」のプロジェクト概要と活用法

「ガスとお湯の50年」編集委員会 委員長 神﨑 茂治 氏
1969年、中央大学法学部卒、株式会社ノーリツ入社。2004年、同社代表取締役社長(~ 2009年)。一般社団法人リ ビングアメニティ協会副会長、一般社団法人ベターライフリフォーム協会会長などを歴任。現在は、住宅インフィル・リフォーム懇談会座長や一般社団法人ベターライフリフォーム協会顧問などを務める。

ガス事業は「お湯を提供するビジネス」。一般財団法人ベターリビング発刊の「ガスとお湯の50年」をテキストに、これからの住いと暮らし、そして地域社会でのお湯の提案方法について、シリーズで各専門家を招き考える第1弾*。
* 予定~12月例会(ガスとお湯の機器の進化と今後)、2月例会(良好な温熱環境とストック住宅対応)

情報提供

LPガス業界経営情報のご案内。今回は非会員の皆様を対象に、無料講演、YouTube配信の紹介や会員特典・会員限定情報を案内します。